2014/06/28sat朝以降の経過Up14/06/29Up

2014/06/29sun

2014年 鶯宿梅(おうしゅくばい)

市場には余り出回っていない梅。梅酒ではよく出ていますが。

金平糖 拾遺和歌集・大鏡などに見える鶯宿梅(おうしゅくばい)の故事 金平糖

天暦年間(947〜956)
清涼殿の前の梅が枯れてしまった。
そのため、当時の村上天皇が
紀貫之(きのつらゆき)の娘、
紀内侍(きのないし)の庭にある美しい紅梅を
移し植えさせようとしたが
枝に
「勅(ちょく)なれば いともかしこし
 鶯(うぐひす)の
 宿はと問(と)はば いかが答へむ」
 という歌が結んであった。

 天皇の御命令とあらば
 この梅を献上いたしますが
 毎年訪れる鶯(うぐいす)に
 私の家は何処ですか?と聞かれたら
 私は何と答えれば良いのでしょうか?

 村上天皇はこの歌に深く感じ
 その美しい紅梅を鶯宿梅(おうしゅくばい)と名付け
 紀内侍(きのないし)の庭に返した。という御話

金平糖 特徴 金平糖
熟すと綺麗なオレンジ色になる。甘くてフルーティな香りがする。
白加賀と相性が良く白加賀の受粉樹として植えられることの多い
自家結実性のある良質の品種


2014年06月08日(日)
絶対買いたいな♪
昨年漬けた鶯宿梅が気に入り
今年は絶対買おうと決めていた。
でも、販売品種じゃないから
無理を承知で注文すると快くOKをくださった。
やったぁー♪ 嬉しいな♪ \(^-^*)。
昨年譲って頂き、2回目の注文なのに。
快くOKしてくださった農家さんには感謝です。
いつも本当にありがとうざいます(^-^)。

2013年06月27日(金)午前中
午前中に届いたようで
鶯宿梅の到着写真無

2013年06月28日(土)深夜過ぎ
ガチャガチャ。
スゴッ
梅♪
家に帰ると梅の香りが凄いことに。
絶対梅届いたんだ。
部屋に入ると案の定。
やっぱり。
更に香りが凄くて
Kちゃん達と飲みに行き一人カラで帰宅。←そこまで(笑)
急に凛としちゃって。

歯磨き手洗い入浴。
そして箱開け。
白装束お清めで望んでるのね。←そうともいう(笑)。

箱を開けると良い香りが漂います。
部屋いっぱいにフルーティな香りが充満。
あーん、もうたまんないよー♪
何でこんな良い香りなの。
あーんたまんない♪
こうして今年も危ない人になり(笑)。

現在3時(笑)。丑三つ時だよ(笑)。
少し寝て作業に取り掛かりましょう。

2013年06月28日(土)朝
梅が気になっているのか
5時半起床。

早速ヘタ取り開始です。

さーこのヘタ、品種によって密着率に違いがあり
しかも鶯宿は自家結実する品種なもんで
「これは鶯宿と言って自家結実する品種なの」
「自家結実って?」
自家結実って言うのはね。
要は自分で実を作れるってことね。
一般的な品種は自分で実を作れないから
他の品種を近くに植えて受粉させるの。
でもこの梅は
さっき言ったように自分で実を付けるから
他の品種を近くに植え無くていいの。
凄いよね!
↑あのぉ・・・マニアック過ぎ(笑)。
そうですか? 失礼しました(笑)。
「自の家で実を結ぶ」
漢語になってるでしょ。
レ点いれて。そこかいっ(笑)

2013年06月28日(土)朝
ヘタが取れたので続けて洗い作業に入ります。

いつもだったら追熟してヘタを取るんですが今回は逆に
完熟してると実が軟い分、その時々で手法は変えて

ぷかぷか〜♪
水に浮く梅さんがまたいいね(^-^)。
今年は時間の制約が更にあり平日の作業は無理
なもんで週末に一気更新です(笑)。

2013年06月28日(土)朝14/06/29Up
笊にうつし水気を切ります。


万能ですね新聞は。
水で濡らした新聞でほこりを取って床磨き。
手拭を頭にかけて割烹着を着たお母さん。
そんな田舎のお母さんに憧れます(^-^)。

2013年06月28日(土)昼過ぎ14/06/29Up
追熟初日

今年はどの品種も昨年を上回る以上の完熟状態。
なので変色も早くもう漬け込まないとだめだ。

2013年06月28日(土)昼過ぎ14/06/29Up
追熟初日/漬け込み初日

早速漬け込みに入ります。
完熟している梅を入れ塩をまんべんなく振り入れます。

次に中熟している梅を入れ
同じくまんべんなく塩を振り入れます。

最後に小熟している梅を入れ
同じくまんべんなく塩を振り入れます。

梅「4.13K」に対し塩「413g」

2013年06月28日(土)夕方前14/06/29Up
追熟初日/漬け込み初日

35度の焼酎を振り入れます。
中蓋をして、1kg程度の重石をして
ポリ袋で覆い暫く眠ってもらいます。
お眠りなされ♪

赤紫蘇も早く行かないと無くなっちゃうな。
とりあえず明日の早い内に行ってみるか。


やきとり家族へ きぃばぁの里梅へ




inserted by FC2 system