東北関東大震災−03/11〜04/04

忘れたい!苦しい!悔しい!憎い!
それでも私達は、忘れてはいけない。
2011年03月11日(金)14時46分のあの大震災のことを。
被災地で苦しんでいる人達のことを。
復旧・復興に向けて、がむしゃらに前に進んでいる人達のことを。
これからの日本を一人一人が真剣に考えなくてはいけない。
日本のために、未来を担う子供たちのために、そして自分自身のために。
自身が感じる思いや行動をここに記します。

↓ページ内リンク
03/11(金)14:46  03/11(金)夜  03/12(土)マラソン中止
03/16(水)計画停電  03/20(日)状況
03/28(月)桜の花びら  03/29(火)早朝/押し花
03/29(火)07:12/メッセージ  03/30(水)訪問
03/31(木)色紙準備  04/02(土)色紙の準備  04/02(土)梅ちゃん達の準備
04/03(日)色紙の表  04/03(日)復旧用資材  04/03(日)荷物引取  04/03(日)手紙
04/04(月)荷物到着

2011/03/11fri 14:46

怖かった。とにかくその一言に尽きる。 揺れ。最初は「あっ、また地震。」そう思っていたたら、徐々に大きくなる横揺れ。
咄嗟に、これはヤバイと感じ、机の下に慌てて隠れた。そこからの横揺れが、とにかく長かった。
何も出来ない状態。コワくて1人「もう来ないで。」「止まって、お願い。」 そんなことをずっと叫び続けるしかなかった。
時計は落ち散乱。壁に立て掛けてあった掲示板も傾いてしまっていた。 その後、余震がある度に聞こえる柱の軋む音。
その余震が何度も続き本当に気が気では無かった。 急ぎの仕事があったから、帰るに帰れずドキドキしながら仕事を進めた。
終わったのは18時半過ぎ。階段に行くと白い粉が散乱。驚きと動悸。壁の塗装が剥がれ落ちたんだ。
上を見上げると、地震の影響でヒビが入ってしまったようにも見える。更に心配は募る。 自宅に帰りTVを見て更に驚愕。
被害の状況が凄いことになっている。 何も出来ない歯がゆさ。被災に合われた方々には心からお見舞い申し上げます。
としか言えません。 少しでも多くの方が無事であることを祈らずにはいられません。
我が家では、狭いながらも、箪笥の無い場所を確保して、川の字になって寝ました。
でも、途中で目が覚めてしまい、その後また余震。やっと寝入ったかと思ったら、また余震?
別の地震も同時発生していて、どっちがどうだか分からないけど、とにかく、また地震で目が覚めてしまった。
暫くは、意識しながら警戒して、使い終ったらすぐガスの元栓は閉める。などの行動をしないとな。

2011/03/11fri 夜

素人でも明らかに分かる福島原発の悲惨さ。アメリカがすぐさま冷却材を送ると申し入れたものの、政府はそれを断ったと報道。
「はぁーっ!、何なの!」思わず叫んでしまった。素人でもヤバイって分かる状況じゃないか。何でそれを断る訳。
政府と東電は自力で何とか出来ると思っているのか。そんな訳がない!!!怒り心頭。

2011/03/12sat マラソン中止

名古屋国際女子マラソンの中止を受け、もしやと思って確認したら参加を予定していた13日のマラソンも同様に中止。
昨日の今日で、この状況を考えたら当然。相次ぐスポーツ界の開催自粛がどうなっていくか。

2011/03/16wed 計画停電

電気の供給不能を受けて今週月曜日から急きょ始まった計画停電。
しかしここでもまた話が2転3転。ホントどうなってるんだか。
やるやる言ってやらないから、どうせ今日もやる訳ないよ。鷹を括っていた。
お風呂に入って、さぁー皆で御飯という時。バツン!いきなり切れた。へーこうなるんだ。
消防車が巡回。注意呼び掛けアナウンス。こちらは○○市○○分団消防署です・・・
あのー・・・すいませんが此処、○○市じゃないんですけどー・・・
境なんで、交番も郵便局も消防署もお隣の管轄なのよね。
touhokukantou2011031601.jpg touhokukantou2011031602.jpg touhokukantou2011031603.jpg

※計画停電は4日間実施したものの、以降はずっと中止になっています。
03/14mon中止 
03/15tue中止 
03/16wed実施18:20〜22:00
03/17thu実施15:20〜19:00
03/18fri実施12:20〜16:00
03/19sat中止 
03/20sun中止 
03/21mon中止 
03/22tue実施15:20〜19:00

2011/03/20sun 状況

次々と明らかになる甚大な被害状況。何もできないもどかしさ。余震もあり気持ちが悶々としてしまう。
東京消防庁だけでなく、東電でも頑張っている方々は多数いる。
多く取り沙汰されていないが、現場作業に当たっている方々の命がけの復旧作業を新聞で見た。
現場にいる東京消防庁や関係者の誰もが皆「誰かがやらなきゃならない!。」という使命感を持って作業に当たっている。
そんな姿を見る度に、心底心打たれる。日本中の国民が見守っている。そして間違いなく気持ちは一つ。
どうかどうかこの思いが目一杯届いてくれ。
にも関わらず、政府・東電幹部・保安院達の対応に苛立ち。どういうこと!?不安を煽りたいのか安全を掲げたいのか。
抽象的な言い回しに怒り・苛立ちが頂点だよ。
覚悟を持って取り組んでいる現場の人達のことを本気で分かっているのか。考えているのか。
こういう時だからこそ、臨機応変・即決力が重要なんじゃないのか。もっとしっかりした対応してくれよ。

2011/03/28mon 桜の花びら

帰り際、通り道に咲いている桜の花を集める。
何に使うかは決まっている。イメージが色々と膨らんでくる。
何をするにも考え始めると妄想いやいや(苦笑)、構想がどんどん膨らんで収集つかないことがある。
それでも、こんな風に考えてる時間が、自分にとってはとっても有意義で充実感があるのだ。

2011/03/29tue 早朝/押し花

行き際、集めた桜の花を押し花にするよう店長に押し付け。
いやいや、店長は細かい作業が好きなのよ。
それ知ってるから、率先して作ってくれるだろうって頼んだだけよ(苦笑)。

2011/03/29tue 07:12/メッセージ

地震、津波、そして原発と、心情を察するには余りある現状。
それでも、福島を始め
東北・関東で頑張っておられる皆さんの姿に私たちが勇気を貰っています。
震災当初から模索していた自分の思い。それは福島へ梅干を送ること。
それも出来ることなら、TVで殆ど取り沙汰されていない地域。
支援物資が届きにくい地域へ送ることが出来たなら。ずっとそんな思いを抱いていました。
そして昨日、個人の支援物資の受入が始まったことを知り、市役所の農林水産課に電話。
※2011/04/03sunの夕方の更新以降、個人の支援物資の受け入れは中断しております。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/shienbussi.jsp
梅干、大丈夫でした。出てくる言葉は常に「ありがとうございます。」
言葉に詰まって「頑張ってください。」そう声を絞り出すのが精一杯でした。
そして、もう一つ漠然と考えていたこと。
それは、梅干と共に、色紙に簡単なメッセージを寄せたいと。
一人よりも二人、二人よりも三人。少しでも多くの方の言葉があれば。
そんな思いで、この様なコメントをしています。
ここで頂いたメッセージは、コピペ・色紙に切り貼りしたいと思っています。
もし、この思いに賛同して下さる方がいらっしゃいましたら、
以下に一言メッセージをお寄せ頂き、ぶら下がって頂ければと思います。
尚、物資は週末には送りたいと思っており、色紙の準備もありますので、
2011/04/02(土)12時までにお寄せ頂いたものを対象とさせて頂きますことを予め御了承下さい。
名前(HN)/都道府県(任意)
メッセージ

掲示板に上記のコメントを記した。これは私のカケだった。
どれだけの人がコメントを寄せてくれるだろうか。
ふうこさんの呼び掛けも相まって、多くの方がコメントを寄せてくれた。
嬉しかった。嬉しさと心の詰まったコメントにウルウルしてしまった。

2011/03/30wed 訪問

コメントを下さった皆様の所へ訪問。皆さん、色んな思いがあって私の知らない世界もいっぱい。
貼り付けてもらった写真も一緒の方がいいかなって気がしてきて確認。快く快諾して下さり感謝です。
改めての報告は、まだ先になりそうだけど、自分のペースで進めよう。

2011/03/31thu 色紙準備

色紙準備。
シンプルなものにしようと思っていたんだけど、見開きタイプの春らしい色紙があって速攻惚れちゃった。
貼り付けてもらった写真は4分割サイズにプリント。少しずつイメージが固まってきたかな。

2011/04/02sat 色紙の準備

色紙の準備。日本列島に桜が舞うイメージ。まずは白地図を探す。おっ、中々良いイメージのがあったよ。
各地方を優しい雰囲気の色合いにして押し花にした桜を敷いてみる。
色がくすんじゃったけど、手作りならではの御愛嬌ってことで許して下さいませ〜。
touhokukantou2011040201.jpg touhokukantou2011040202.jpg
上からボンドを重ねる。光沢が出るし剥がれないから。
ざっくりレイアウト。上手くちりばめられなくて結局普通になっちゃった。
touhokukantou2011040203.jpg touhokukantou2011040204.jpg
現時点で避難所は2ヶ所。同じものを2枚ほど。さり気なく桜の舞い方を変えてみる。
上の方が後に作ったから、桜の舞い方が上手に出来た気がする。気がするだけだけど(苦笑)。
touhokukantou2011040205.jpg touhokukantou2011040206.jpg

2011/04/02sat 梅ちゃん達の準備

次は梅ちゃん達の準備だね。
白加賀梅干3キロ、十郎梅4キロ、白加賀梅漬2キロ、豊後梅漬1キロ、赤紫蘇3キロ、ゆかり200グラム強
しめて13キロ近い梅ちゃん達を梱包。家で食べるのに漬ける量じゃありませんわねコレ(爆)。
何だかお嫁に出す気分だわ(笑)。喜んでもらえるのがきぃちゃんの喜びでごわす。
梅ちゃん達もボク達・ワタシ達を食べて食べてって喜んでるわね、きっと(^-^)。
touhokukantou2011040207.jpg touhokukantou2011040208.jpg
touhokukantou2011040209.jpg touhokukantou2011040210.jpg

2011/04/03sun 色紙の表

色紙の表はこんな感じ。
看板を持った男の子。そんなつもりじゃなかったんだけど「オレじゃないよね?」チビギャングに聞かれちゃった。
違うけど書いてる内にそうなったか。じゃー折角なんで、こじつけでもう一つは自分にしよう。勝手に似顔絵(笑)。
何かあるといつも書いてるんだよねコレ。そのお陰で結構似てるって噂。鼻の低い所とか(爆)。
思いつくものを思いついたままに描いてみた。
まとまりがあるのかないのか分からなくなってきたけど、ここでも御愛嬌ってことで都合よく解釈(笑)。
touhokukantou2011040301.jpg touhokukantou2011040302.jpg
touhokukantou2011040303.jpg touhokukantou2011040304.jpg

2011/04/03sun 復旧用資材

復旧用資材も一緒に。
送る前々日くらいに復旧用資材も対象になっていたので、つい先日丁度頂いたブルーシートも一緒に梱包。
touhokukantou2011040305.jpg touhokukantou2011040306.jpg
touhokukantou2011040307.jpg touhokukantou2011040308.jpg

2011/04/03sun 荷物引取

そして宅配業者さんへ電話。
14時前後に引き取り予定。と思っていたら、あ、お昼でもう来た。早い。助かった。
touhokukantou2011040309.jpg touhokukantou2011040310.jpg
touhokukantou2011040311.jpg touhokukantou2011040312.jpg

2011/04/03sun 手紙

自身の思いを綴った。考えれば考えるほど溢れる思いはとめどなく流れるけど、被災地が第一。
とにかくみんなで乗り切ってほしい。
自分は自分のできることを長いスパンで考え実行しようと思う。地道なことをコツコツと。
touhokukantou2011040313.jpg

touhokukantou2011040314.jpg

touhokukantou2011040315.jpg

2011/04/04mon 荷物到着

3・4日かかると言われていて木曜日を見越していたんだけど、確認したら翌日にはもう到着したんだ。
良かった、良かった。
touhokukantou2011040401.jpg



やきとり家族へ きぃちゃんの家へ




inserted by FC2 system