東北関東大震災−06/11〜06/26

忘れたい!苦しい!悔しい!憎い!
それでも私達は、忘れてはいけない。
2011年03月11日(金)14時46分のあの大震災のことを。
被災地で苦しんでいる人達のことを。
復旧・復興に向けて、がむしゃらに前に進んでいる人達のことを。
これからの日本を一人一人が真剣に考えなくてはいけない。
日本のために、未来を担う子供たちのために、そして自分自身のために。
自身が感じる思いや行動をここに記します。

↓ページ内リンク
2011/06/06(月)福島の梅
2011/06/11sat 被災地の子どもたちに絵本を送ろう!
2011/06/26sun 南相馬市に支援物資を送る 09/04Up


2011/06/06mon 福島の梅

一頃に比べると取り上げられる震災関連のニュースも少なくなってきた。
それでもやっぱりあの震災のことは忘れれることができず。当然のことだ。
何かの折に何かできることはないか。そんなことを模索する日々。
随分前から気になっていた福島県の高田梅、日本一ジャンボな梅である。
少しでも支援になれば、そんなことを思っていたのだが。
暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されてしまった。
6月2日から出荷停止指示が出ている「福島市、伊達市、桑折町」に加え
「相馬市、南相馬市」と5市町村で梅の出荷が停止になってしまったのだ。
何たることか。梅好きの私に取っては堪らなく辛いニュースである。
東電、政府の対応も相変わらず鈍く、日々ニュースでイラつく毎日。
農家さんの苦労を考えると本当に居た堪れない。
微量の放射能が雨で少しずつ浸水したら。果樹がその土の養分を吸い取ったら。
この先の日本を支える人達は。考えたらキリがないんだけど。
少しでも別の形で支援が出来れば。地元特産の地酒とか食材を買うくらいだ。
細く長く続けていければ。常に頭の中に置きながら。


2011/06/11sat 被災地の子どもたちに絵本を送ろう!

以前から気になっていた絵本を送る取り組み。
中々、手が出せないでいた。震災から3ヶ月。
何かしたい気持ちがフツフツと強くなってきた。
電話確認すると極端な話1冊からでもOKだと言う。
ギャング達が保育園の進級や卒園で頂いた本のみ記念に保管していたのだ。
この絵本がまた新たなスタートを切れるのであれば、こんな嬉しいことはない。
touhokukantou2011061101.jpg
小学生向けの絵本ということで、
黄ばんだ絵本(おんぶおばけ、にんじん、たまごのあかちゃん)を除き7冊
ポイントを集めて取り替えた図書カードが3500円分くらいあったな。
そうしたらそれで絵本を買おう。2・3冊しか買えないけどほんの気持ちで。
本屋さんに行くと楽しい絵本がいっぱい。見ていて飽きません。楽しい絵本。落語の絵本。
ものすごーく悩みました。そして悩みに悩んで最終的に選んだ絵本がこちら。
touhokukantou2011061102.jpg
あったかくなる絵本。ほのぼの面白絵本。
そんな3冊でした。\(^-^)/
touhokukantou2011061101.jpg touhokukantou2011061101.jpg
表紙の汚れを拭き取ります。おんぶおばけが大好きで幾度となく読んで攻撃されたっけなぁ〜。
どろぼう学校の劇をしたんだよなぁ〜。どれも沢山の思い出が詰まっている絵本ばかり(^-^)。
touhokukantou2011061101.jpg touhokukantou2011061101.jpg
物品を送る時の基本的事項、余計な物を入れない。
緩衝材は便利ですが、ゴミになるので絵本のみに。
touhokukantou2011061101.jpg touhokukantou2011061101.jpg
丁度よく届いた袋で使い回し出来て良かった良かった。
しっかり梱包、送り状に住所も書いて、明日午前中の引取を待ちます(^-^)。
touhokukantou2011061101.jpg touhokukantou2011061101.jpg

HUG&READプロジェクト事務局の皆様へ

拝啓
インターネットで、被災地の子どもたちに絵本を送ろう!
という取り組みを見まして、少ない数ではありますが
絵本を送らせて頂きます。
7冊は2人の子供が、保育園の進級・卒園記念で頂いたものです。
将来、2人の子供が自分達の子どもをもった時
その本を渡せたら、そんなことを思っておりましたが
何度も繰り返し読んでこその絵本。
2人の子供の思い出、そして被災地でまた新たな思い出を
多くの子どもたちを乗せて、膨らんでゆく夢に向かって。
そんな思いで、これらの絵本を送りたいと思います。
事務局の方には、発送準備、とりまとめ等、日々大変かと思いますが
皆さんの思いと共に被災地に絵本を届けて頂けたら幸いに存じます。
敬具

平成23年6月11日


被災地の子どもたちに絵本を送ろう!の取り組みに興味のある方は、
↓のリンクから、どうぞ御覧になってみてくださいね(^-^)。
http://hug-read.blogspot.jp/p/hr.html

ここでもまた、皆さんの気持ちが多く被災地に届きますように(^-^)。
上記活動は、2012年4月末日を以って終了しました。2013/03/03sun追記


2011/06/26sun 南相馬市に支援物資を送る

日々チェックしているものの中々身近な所で合致するものが無い。
そんな中、新品のTシャツが対象になっていた。すぐさま確認。手元には十数枚のTシャツ。
ちょっと少ないよね。よし声を掛けるか。マラソンメンバーに声を掛けTシャツを送ってもらった。
マラソンに参加した際の記念Tシャツである。思い出はあるけど使って何ぼだもんね。
touhokukantou2011062601.jpg touhokukantou2011062602.jpg
何だか味気ないのでビニールにガンバ笑顔を書いてみた。サイズも大きく書いといた方が分かり易いよね。
touhokukantou2011062603.jpg touhokukantou2011062604.jpg
サイズ毎にビニール袋に入れて梱包していく。一つ一つに思いを込めて。
touhokukantou2011062605.jpg touhokukantou2011062606.jpg
29枚と送付枚数が少なく本当に申し訳ないが少しでも役に立てば何よりだと思う。
touhokukantou2011062607.jpg touhokukantou2011062608.jpg
これからが本当の勝負。長く続けることが大切。改めて思う。
そして、Tシャツを提供して下さった皆さん、ありがとうございました。




やきとり家族へ きぃちゃんの家へ




inserted by FC2 system