きぃちゃんの夢占い診断書


今回は、何てことない普段の一コマ。
2011/04/29friに見たのでお試しね。
夢の内容

鼻血がいきなり出てしまったが、
拭くものが何もなく、
息子と二人どうしようと顔を見つめていた。

診断結果

この夢は、普段の日常や
これまで潜在意識に送りこまれた情報などが反映したもののようです。
毎日の何気ない生活や感情、情報の一コマが夢に映し出されたようです。
この夢の文面から、
あなたにヒントを与えたり注意を促したりといったものは読み取れませんでした。
特に重要な意味をもつ種類のものではないかもしれません。
夢は、心の奥にある普段は意識のない潜在意識から作り出されます。
あなたが気付いていない感情や願望、
不満やコンプレックスなどが潜在意識の中にたくさん眠っています。
また、毎日の生活の中で体験したこと感じたこと、
テレビや雑誌などで見知ったことなど
たくさんの感情や情報も潜在意識に送りこまれていきます。
潜在意識に送りこまれたものや意識のない感情が夢へと反映します。
そうして生まれた夢は、何気ない日常を映し出すこともあれば、
あなたが幸せになるためのヒントを与えてくれたりします。
見落としていることや忘れ去られたものを思いおこさせてくれたり、
あなたにとって不利になるような悪い行いに改善や警告を促すものもあります。
あなたのこの夢の文面からは、
そうした重大なメッセージを読み取ることはできませんでしたが、
どうしても気になって仕方がない、何か意味があるはずと感じたなら
あなたにしか知り得ない感情や願望が隠されているかもしれません。
それを読み解くにはあなたの力が必要であり、あなたにしかできないことです。
この夢の中で隠された願望や欲求、
不満や怒りなどが含まれていないか自分なりに考えてみましょう。






はい、その通りでーす。
30年前に携わった原発作業員の鼻血が止まらなかった話を店長から聞いたからだね。
前日に聞いた話がモロじゃん。影響を受け易い性格とかも関係してくるのかな。




夢占い診断書 ユメカルテ



やきとり家族へ




inserted by FC2 system